国立劇場、座席からの見え方を写真で紹介

国立劇場大劇場では、おおよそ隔月で歌舞伎公演があります。
大体の公演は、1階席の1等席9800円から3階席の3等席1800円までさまざまです。
国立劇場は、3階3等席の最後尾でも、しっかり全体を見ることができますが、やはりどのような座席が見やすいかよく聞かれます。そのため、少しだけ写真をとってきました。座席選択のご参考にいかがでしょうか。
国立劇場小劇場座席からの舞台の見え方を紹介!

国立劇場は1階から3階まで席があります。この最上段最後列が3等席ですが、ここからでも全体を十分に見渡すことができます。

ここは1階席の上手側の後方。花道もよく見えます。




ここは1階席後方の花道横です。このあたりもとてもよく見えます。

国立劇場は歌舞伎座のように桟敷席がありませんので、横にひろい会場となっていますが、花道横でもよく見えます。

1階席後方の花道横ですが、こちらも良い席です。




国立劇場は2階席と3階席はつながっており、座席の階段をあがることで2階席から3階席に行くことができます。2階席の前方はかなり視界がよく、良い席です。











これが3階席最前列付近からの眺めです。写真に最後列とあるのは誤りです。

歌舞伎座1階席からの舞台の見え方を写真で紹介!
歌舞伎座2階席からの舞台の見え方を写真で紹介!
歌舞伎座3階席からの舞台の見え方を写真で紹介!

新橋演舞場1階席からの舞台の見え方を紹介!
新橋演舞場2階席からの舞台の見え方を紹介!
新橋演舞場3階席からの舞台の見え方を紹介!
新橋演舞場3階席からの舞台の見え方を紹介!(2)

国立劇場大劇場座席からの舞台の見え方を紹介!
国立劇場小劇場座席からの舞台の見え方を紹介!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク