浅草公会堂1階席からの舞台の見え方を写真で紹介!

毎年新年1月には、浅草浅草寺の近くにある浅草公会堂でも歌舞伎が公演されます。若手歌舞伎役者が中心となっての新春浅草歌舞伎です。若手の登竜門と言われる歌舞伎です。この歌舞伎のイヤホンガイドは、初心者にもやさしい解説内容が評判です。年に一回の特別な歌舞伎公演だけに、歌舞伎ビギナーにもわかりやすい演目が多いと思いますので、歌舞伎ビギナー、歌舞伎初心者はぜひ観るようにしましょう。

新橋演舞場は、1階席、2階席はどこからも舞台をよく観ることができます。ただ3階席最前列だと手すりが視界にはってしまい、舞台の前方を観るときに支障がでてしまうと思いますので、3列目より後ろが無難です。

まずは、1階の座席からの舞台の見え方を写真で紹介しましょう。

浅草公会堂2階席からの舞台の見え方を紹介!
浅草公会堂3階席からの舞台の見え方を紹介!

浅草公会堂一階席下手側入り口入ってすぐの最後列から

浅草公会堂一階席下手側入り口入ってすぐの最後列から

浅草公会堂一階席中央花道側入り口はいってすぐの最後列から

浅草公会堂一階席上手側中央付近入り口入ってすぐの最後列から

浅草公会堂一階席上手側入り口入ってすぐの最後列から

浅草公会堂一階席上手側入り口入ってすぐの最後列から

歌舞伎座1階席からの舞台の見え方を写真で紹介!
歌舞伎座2階席からの舞台の見え方を写真で紹介!
歌舞伎座3階席からの舞台の見え方を写真で紹介!

新橋演舞場1階席からの舞台の見え方を紹介!
新橋演舞場2階席からの舞台の見え方を紹介!
新橋演舞場3階席からの舞台の見え方を紹介!
新橋演舞場3階席からの舞台の見え方を紹介!(2)

国立劇場大劇場座席からの舞台の見え方を紹介!
国立劇場小劇場座席からの舞台の見え方を紹介!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク